本日は、市内各地でいろいろなイベントが行なわれていました。私は、とどろきアリーナの「手をつなぐフェスティバル・障害者週間 記念のつどい表彰式」、富士通スタジアム川崎の「第8回日本アンプティサッカー選手権大会2018」、川崎アゼリア サンライト広場の「花展2018~私たちのかわさきパラムーブメント~」に行ってきました。

「手をつなぐフェスティバル」は、川崎市内の障害者、家族、ボランティア、地域の方々、施設職員等多くの市民が参加し、ともに楽しみながら交流し、障害への理解・共生を意識し、ともに手をつなぐことを目的に開催されました。また、「障害者週間 記念のつどい」では、福祉功労者と心の輪を広げる体験作文・障害者週間ポスターの優秀者の方々に表彰されました。

アンプティサッカーは、病気や事故により上肢または下肢の切断障害を持った人々により行なわれるサッカーで、第1回から第4回までは「フロンタウンさぎぬま」で、第5回からは「富士通スタジアム川崎」で行なわれています。本日は予選リーグが行なわれていました。私は時間の関係で1試合しか観ることができませんでしたが、迫力のある試合でしたまた、。明日は、決勝トーナメントが行なわれますので、多くの方々に観戦に訪れていただきたいと思います。

  

花展2018~私たちのかわさきパラムーブメント~では、市・区の文化協会の方や市内の企業、中学校・高等学校の華道部の方々の作品が展示されていました。明日も行なわれますので、こちらの方も是非ご覧いただきたいと思います。