本日、創立40周年を迎えた、川崎市シニア囲碁連盟の創立40周年記念式典がエポックなかはらで行なわれましたので、特別会員として参加し、お祝いの言葉を述べさせていただきました。

超高齢社会の我が国において、自分の力で何事にも挑戦することができる体力や気力を持ち続けることが大切であり、囲碁は、頭脳の活性化と気力や忍耐力を高めることができることから、子どもから高齢者の方までもっともっと普及させていかなければならないと思います。

私も、頭脳の活性化と気力や忍耐力を高めるために、囲碁の勉強をしていきたいと思います。

※写真は、創立40周年史の冊子です。