本日は、武蔵小杉駅での街頭活動の後に、文教委員会が開催されるために、議会に向かいました。

  

本日の文教委員会では、第2回定例会に上程される文教委員会が所管するこども未来局と教育委員会関係の議案の説明と、教育委員会関係の所管事務の調査として、
(1) 川崎市立学校の部活動に係る方針の策定について
(2) 「かわさき家庭と地域の日」の試行実施について
(3) 学校閉庁日の試行実施について
の報告を受けました。
特に、『「かわさき家庭と地域の日」の試行実施について』は、実施することについては異議を唱えるものではありませんが、情報管理や議会への報告など、教育委員会の対応に問題があったと思います。(正式な報道発表や議会等への報告がされる前に、地域広報誌等で報道された。)今後は、このようなことがないように、情報管理や議会等への報告を適切に行っていただきたいです。

なお、本日報告された内容については、以下のURLにアクセスしていただくと、ご覧いただけます。
http://www.city.kawasaki.jp/980/page/0000096962.html

また、午後からは、この4月より市長より委嘱をされた、川崎市青少年問題協議会委員として、第29期第4回全体会に出席し、第29期の川崎市青少年問題協議会意見具申書(案)について議論しました。