毎月15日は高齢者交通安全の日。
ということで、本日は、町会の交通部として、大戸神社前の通学路となっている交差点で、交通安全の活動からスタートしました。

その後、平成29年度最後となる総務委員会のため、議会に向かいました。本日の委員会から、先日説明会のあったタブレットを使っての委員会となりました。

そして夜は、昨年の10月から月1回(第3木曜日)、下小田中6町会交通部合同の「夜の自転車マナーアップ運動」のため、再び大戸神社に行きました。無灯火の自転車は、以前に比べれば少なくなってはいるものの、なくなってはいません。

川崎市内の自転車交通事故の主な原因(平成28年)の約62%が、安全運転義務違反をはじめ、一時不停止や信号無視などの交通法令違反となっています。

手軽であり、便利で誰もが利用する自転車を安全に利用するために、交通法令やマナーを遵守しましょう!