本日は、中原区青少年指導員連絡協議会の視察研修会2日目、有明高原寮(少年院)に行きました。
 
 この少年院は、第一種の少年院であり、比較的不良傾向の進んでいない少年が収容されますおり、北アルプス山麓に位置し、フェンスも格子もない開放的な少年院でした。
 
 また、ラジオドラマ「鐘の鳴る丘」のモデルとして、地域の人々に愛されてきており、その伝統は現在も引き継がれ、多くの方々の温かい協力を受けている施設でした。