毎月15日は、高齢者交通安全の日です。
本日は、町会の交通部として、大戸神社前の通学路となっている交差点で、交通安全の活動を行っていました。

 平成29年の交通事故は、平成28年に比べて、川崎市全体で416件増の3,634件(中原区は、78件増の398件)と、大幅に増えています。交通事故を減らすために、交通安全の啓発等、より一層力を入れていく必要があります。

今日は、2月27日(火)の代表質問に向けての団会議(政策調整会議)のため、交通安全活動の後は、議会に行きました。