平成26年度の決算を審査する決算審査特別委員会の市民分科会(2日目)が
平成27年9月28日(月)午前10時から開催されました。

分科会2日目は、市民委員会所管のこども本部、港湾局に関係する決算に
ついて、審査を行いました。また、各委員は、1日20分の持ち時間で質疑
を行うことができ、私は以下の内容について質疑を行いました。

<こども本部関係>
1)4款2項2目保育事業費、民間保育所運営事業費における民間保育所
保育士確保対策事業と認可外保育施設保育士資格取得補助金について

<港湾局関係>
1)港湾整備事業特別会計1款2項3目東扇島コンテナ機能施設整備費に
おける川崎港コンテナターミナル管理委託料について

≪川崎市の決算審査は、昨年よりその運営方針が以下のように変更されました。≫
「決算審査特別委員会(全体会第1日)において提案説明を行い、その後、常任委員会
単位に分科会を設置し、局別審査のために分科会を6日間開催、分科会審査終了後に、
決算審査特別委員会(全体会第2日)において総括質疑を実施する。また、これまで決
算審査特別委員会に出席していなかった市長は、全体会の2日間に出席する。