本日9月3日(木)午前10時より、平成27年第4回川崎市議会定例会の本会議が
開催されました。
本日の議案は、分割議案(議案第125号)の採決と意見書案(第15号)の採決でした。

議案第125号「川崎市手数料条例の一部を改正する条例の制定について」は、
行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律等の
施行に伴い、個人番号カード及び通知カードの再交付に係る手数料を新設し、
並びに住民基本台帳法の一部改正に伴い、住民基本台帳カードの交付及び再交
付に係る手数料を廃止するための条例です。この議案については、賛成多数で
「原案可決」されました。

また、意見書案第15号「安全保障関連法案の廃案を求める意見書」については、
賛成少数で否決されました。

詳しくは、平成27年第4回川崎市議会定例会議案概要及び議決結果をご覧くだ
さい。